スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.8 A・WA・BI

あー

なんか、北野武の映画のタイトルみたい・・・

でも
それと同じくらい?価値のある?食材です。

あわび

きのうのオンエアでお話しました

私の母(鳥羽市菅島出身の、元海女)は

昔はよく
トーストみたいにかぶりついて
おやつにしてた


な~んて言ってました

すごすぎる・・・


ちなみに、

志摩地方では3月15日に海女漁が解禁になりますが
鳥羽市菅島では
6月10日過ぎ。
といっても、
菅島で今あわびが食べられないのではありませんのでご安心を

刺し網で
サザエなどと一緒に獲っているそう。


・・・・で、
従姉妹が言うには

菅島は、海女漁に関してはいちばん厳しい

・・・のだそうです。

志摩や、鳥羽市内(相差、国崎、答志島など)、では解禁になると、
9月頃まで
ほぼ毎日、午前と午後に1回ずつ
海女さんは海に出ますが

菅島はといいますと
9月ごろまでの間に
10回~13回しか
海女さんは漁に出られないそう
しかも、
1日1回(1時間半ほど)。

漁の解禁を
「磯の口開け」
といいますが
その「口開け」は
前日の夕方に有線放送で連絡され
解禁時間については
当日の朝、ふたたび有線放送がある
ということが多いそうです。


そんな厳しい条件の中
菅島の海女さんたちは
できるだけたくさんアワビを獲ろうと
命かけてるのです。。。



そういえば
うちの母が
ある方に

海女さんて、海の中にどれくらい潜ってられるんですか?

と聞かれ

どれくらい潜るかじゃなくて、
どんだけアワビ獲るかなのっ



と言ってました・・・


菅島の女の人は(そうたぶん、みなさんそうかも)
たくましいです



さてさて、

番組では
伊勢志摩に関する質問などお待ちしています


下にあるコメントフォームから

メッセージなどお願いいたします



GW間近
コメント、お待ちしておりまするぅ~


スポンサーサイト

コメント

Secret

海女さん

一歩間違えると危険な仕事ですね。
しかし、たくましい!

06

いらっしゃいませ~^^
編集室へようこそ!

そうなのです!
島の女は、みんなたくましい!!!
私の伯母は、70歳くらいまで海女してました。

そんでもって、
わが母も
嫁にくるまでは潜ってたらしく・・・

なにしろ、解禁日が短くて
操業時間も短いので
漁が始まったら
「はいべ!はいべ!」
と海に向かったそうです。

注)「はいべ」とは「はやく行け!」の意。

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。