スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.16  副編とっておきの♪おススメの場所

みなさん、これご存知ですか
2011050510390000.jpg


食べ物です


わかります

2011050510400000.jpg
このかたち


正解は・・・・

カメノテ

・・・というです


2011050510440000.jpg
こんなふうにタテにぱかっと押して開けて

2011050510450000.jpg
身をとり出します
黒いところは食べません


味は
貝のような、
カニのような、
食感は
シャコガイ

まあ、貝ですから


名前のとおり
亀の手みたいだから
「カメノテ」


磯で獲ってきたのを洗って
水だけで湯がいて食べます


うちは小さい頃から
春先になると
両親が海辺に行って
マイナスドライバー使って
岩場で獲ってました

海辺の町では
おそらく風物詩なのではないかと思います


先日も
鳥羽市内の海水浴場でこんな光景
2011050513090000.jpg
とても潮がひいていて
潮溜まりにはたくさんのカニ、
アメフラシなどがいましたよ

岩には
カメノテや
いわゆるイソモノと呼ばれる貝や
トコロテンの材料の天草、
ヒジキなどが付いていて
主に地元のおじちゃんやおばちゃんが
獲りに来ていました

ちなみに

今年はヒジキやワカメが
価格高め
獲れる量も少ないとか

そういや、うちも
今年は実家や親戚のおばちゃんたちから
海藻類あんまりいただいてない・・・

伊勢志摩にお越しになった際の
海藻類は貴重でございますわよ


さてこの場所
夏には無料の海水浴場ですが
いまは駐車場がないため
あえてお教えできませぬ

鳥羽の海水浴場とだけ
申しておきませう

トイレもあるし
ベンチもあるし
すぐそばには(ってか、目の前に)
旅館(民宿)もありますよ

この日は
カップルも何組か来ていて
京都の鴨川のように
ある程度の距離を置いて座り込んで
海を見ていました

お弁当持参の家族連れは
網を持って魚やカニ探し
手のひらほどの大きなカニを見つけた男の子は
大興奮でした

お金は要りません
着替えだけ持って
気軽に遊べる場所です


ただ
行った方は
ゴミは持ち帰るなど
マナーを守ってくださいね













スポンサーサイト

コメント

Secret

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。